お知らせ
トップページ お知らせ ソフトの特徴 ダウンロード マニュアル 的中捕獲実績 ユーザー登録 Q & A 動作環境
        このページでは、ソフトユーザー様にお配りしている三連複万馬券設定例での万馬券捕獲を報告しています。
左側 、設定をユーザーさんに無料でお配りしている万馬券設定例を使用した場合で、
    万馬券設定例の【B Type】(90倍~400倍狙い)で、警報の色にかかわらず、レースをすべて選んで、
    打切りもせず、50点までの投票で終日実行した場合の的中捕獲結果です。
    ユーザー様共通にチェックできるよう、ここでは、確定オッズで検証しています。
        
TABSXのプリセットのNo1 は、この設定になります
◎実際にやる場合は、警報などを利用して、投資レースを選び、回収目標達成で、
   打ち切るように実行することになります。

右側の列は留守お任せ運転設定例で、投資を絞って赤警報の時のみの投票であえて、
  枚数制限せず(50枚まで)、勝ち逃げなしでの設定で、
  
1Rから最終全レースまですべて投資対象で実行した場合の、最高回収率を表の右側に掲載しました。
  回収率表示は、1R単位ではなく、1Rから全レース実行した
全投資額に対しての回収率です。
             (レース単位では、これより上)
  したがって、
レース単位では、投資額は 最高で \5,000ですから万馬券は、必ず回収率 200% 以上 で、
  表の回収率より はるかに高い回収率になります。

赤字表示は、
   3ヶ月継続ユーザーさんに継続お礼で無料でお配りしている【
大万馬券設定例(850倍以上ねらい】での捕獲です。
    ¥5000までの投資で、10万馬券を狙った結果です。

(事前オッズ)の表示は、確定オッズでなく、ソフト運転での、実際の締め切り前の実戦時のオッズでの捕獲です。
   下表では、確定オッズでは捕獲がなくても実戦では捕獲した場合参考に掲載しています。
           (発走3分前、2分前のオッズ取得など)

◎ソフトに搭載の「レース荒れ予想の警報」ロジックは全て、Aロジックで運転。(全て50点以内/Rあたりに制限しています)
最上位ソフトの
TABSXの成績は、的中捕獲金額が大きいので、一般公開しておりません。
   
TABSXは検証の動作速度が極めて速いので、ご利用中のユーザー様は、ソフトの検証運転で、お確かめください。
【2020年度】  TABSX(標準設定三連複)での捕獲 2019年度以前は 捕獲実績はこちらから
                            大漁祝い(大量捕獲)












        万馬券設定例(Bタイプ)、および お任せ万馬券設定例による 的中捕獲
開催   開催場  並万馬券捕獲設定による的中捕獲
     
(全警報色で実行)
   
      (1Rあたりの投票金額は、5千円以内)
   お任せ運転設定による捕獲
  (
警報のみで実行した場合)
  
終日自動運転した場合の最高回収率
 1/13

 中山 \10,860
\16,130
\10,830
\12,830
\15,040
\11,470

\129,280   (大万馬券設定)  
   3本 (350.3 % ~ )
   
実戦では  3本~ (114.7 % ~ )  
 京都 \13,460
\12,33
\ 9,100
  
 1/12  中山 捕獲なし     捕獲なし  
 京都 \ 8,180  (事前オッズ)
\23,390
 
 1/11  中山 \10,770
\ 5,110   (事前オッズ)
\ 9,060
 
   捕獲なし  
 京都 \20,930
\16,240
 1/6   中山  \21,270
\ 9,550
 
   1本 (176.0 % ~ )
   
実戦では  1本~ (181.7 % ~ ) 
 京都 \18,220
\22,530
\12,350
 
1/5 中山 \17,360
\28,440
   中山金杯
\98,210   (大万馬券設定)
   1本 (67.9 % ~ )
   
実戦では  1本~ (89.2 % ~ )
京都 捕獲なし