Super WIN5
9
2019'9.26更新
6  このページでは、SuperWIN5のダウンロードと インストールを行います        
 
 PCの動作環境                                                  
  動作環境 (OS)    Windows XP,Vista, 7, 8, 8.2, 10  の各OS  (32bit,64bit)
  ディスプレイの表示能力   1024 x 768 dot 以上の表示能力
  通信環境    ADSL以上の常時接続環境
  スクリーンセーバーの設定    動作させないように設定 (自動運転・通信を阻害させないために必須)
  ウイルス防止ソフトの設定    SuperWIN5.exe を通信許可するソフトに設定

  個人資格
  JRAのIPAT会員  JRAのAPAT、または、即PAT会員で、PAT用口座を開設していること
                   (投票・口座管理をするため)
 JRAVANのDataLab会員  JRAVANのDataLabの会員であること(オッズなどデータを取得するため)

  -----------------------------------------------------------------------------------------------

  インストールの手順


 手順1     JRAVAN DataLab用リンク・ルーチン のダウンロードとインストール

  注意 既にJRAVANのDataLab会員になってられる方は、インストールが済んでいるはずですから
       この欄の作業は不要です。手順2に進んでください。

            JVLink.exe のインストール

        JVLink.exe を起動して、DataLabのキーを設定しておいてください。
 手順2  SW5 のダウンロードとインストール


     9月26日更新
  SuperWINN5_150.EXE (Ver1.5.0) のダウンロード

   
         Windows 10 の場合、アラートが出ることがありますが
        アラート画面の、詳細をクリックすると、実行ボタンが現れます。
           【実行】をクリックして進んでください。


          ・PCの任意の場所にダウンロード。
          ・ダウンロードされた電子レンジのようなアイコンをダブルクリックすれば、
             自動的に解凍して、インストール作業が行われます。
          ・インストール先のディレクトリーは、指定先を変えないでください。

       
           (注)正規登録するまでは、試用版として15日間 動作します
                       
設定や候補馬券の選出はできますが、投票実行はできません。

 手順3 【 重要・必須 】    投票連携ソフト(IPATGO)の ダウンロードとインストール
       
      SuperWIN5と連携することによって、投票候補馬券を投票いたします。。

      IPATGOソフトは、以下のサイトからダウンロードしてインストールをお願いいたします。(無料)

        IPATGOは、 V315 をダウンロードしてください。

     (注意) このIPATGOは、ランタイムのように、SuperWIN5 から自動的に制御しますので
         インストールだけして、起動はしないでください。

            IPATGOのダウンロードとインストールのページへ


          インストール後、再びこのページに戻って、続きの手順を続けてください。
      
      以下の手順を行わないと、当日ログインできませんから必ず作業をしてください。 
     
 手順4 SuperWIN5インストール後の重要な作業(管理者として実行するための起動アイコンの作成)

   この作業は、重要ですので必ず説明を読んで、行ってください

 
      1)インストール時に、デスクトップにはアイコン(ショートカット)は作成されません。
          
       2)そこで、「管理者として実行」するために、新たに起動アイコンを作成します。

         
3)次に、
             C:¥Program Files(x86)¥MMSL¥SuperWIN5¥   (64bitPCの場合)
             C:¥Program Files¥MMSL¥SuperWIN5¥      (32bitPCの場合)

           を開いて、中にあるファイル  「SuperWIN5.exe」を
           右クリックして「ショートカットの作成」を選び、デスクトップ上に置きます。
           これで、新たな起動用アイコンが作成されました。

           このアイコンはスタートメニュータスクバーにピン止めすることもできます。
 ◎ SuperWIN5 の起動方法 と 取得データの格納場所

  1)前項で作成したアイコン上で、マウスを右クリックするとメニューが表示されます。
      メニュー一覧から「管理者として実行」をクリックで、SuperWin5は正しく起動されます

  2)この方法で起動した場合は、ログインも正常にでき、
               取得したデータなども正規の保存場所に格納されます。
           取得データの格納場所は以下のとおりです。

     C:¥Program Files¥MMSL¥JVDataW      (SuperWIN5専用のデータフォルダー)
                    (当日実践時に取得された投票締め切り前のデータ群)

     C:¥Program Files¥MMSL¥¥JVDataFIX   (TripleAutoBetSXと共通のフォルダー)
                    (前日、または、当日、過去など、一括取得されたデータ群)

  3)アイコンを作成し直して、管理者として実行しなかった場合は
               データはOSよって自動的に仮想場所に格納されます(Virtual Store)ので
               ご注意ください
 ◎ マニュアル類の ダウンロード


     ◎インストール・起動方法、設定の仕方、投票 など記載されています。

             Super WIN5 の操作説明書 (PDF)  V2.0

             SuperWin5 シリーズ 機能比較表(PDF)

         
             
 ◎ダウンロード・インストールされた試用版は、正規登録することによって
            そのまま、正規登録版として、フルスペックで動作できるようになります。

                   ダウンロードしていただき、有難うございました

                 ◎正規登録をされる方は、以下のページへ

                          正規登録のページへ
    トップページへ戻る